小話「彼岸」

 門前に 供華売る八百屋 秋彼岸  伊藤文子  秋分(春分)の日前後一週間を彼岸といいますが、俳句歳時記では「彼岸」は春の季語で秋の彼岸は「秋彼岸」として区別されています。恥ずかしながら、このことを初めて知りました。  彼岸は、私の家でも盆同様 墓参り等に行ったり、殺生を嫌い精進料理やおはぎ作り仏壇にお供えをします。今年はまずまずの天気でなによりでした。 夕べ、友人の母親のお通夜…

続きを読む

祝子川散策 つづき

 祝子地区に千光寺という曹洞宗のお寺があります。この寺は祝子川と堤防を兼ねた道路を挟んだ位置に建っています。境内の石碑に刻まれている由緒によると「神亀元年(724年)開基・・・仁和3年(887年)7月30日近畿七道を襲いし大津波の為流出・・・一時別の場所に移設。現在の場所に戻し今の寺号に改称・・・」とあります。このお寺から100mほどの所にある公民館には「海岸から5.1k、海抜約6.8m」と…

続きを読む