延岡 鮎やな

 延岡市内を流れる五ヶ瀬川水系に県北の秋の風物詩の一つ「鮎やな」が架けられています。延岡市内には五つの川が流れていますが、やなが架けられるのはこの五ヶ瀬川(大瀬川)だけです。  国語辞典によると ・やな[梁・簗]=川の瀬などで魚をとるための仕掛け。木を打ち並べて水を堰き一か所流すようにし、そこに流れて来る魚を[堰きそう]に落し入れてとるもの。とあります。  ここから遥か上流に「簗…

続きを読む