「天(あま)の古道」西郷隆盛 通過の道

 国道218号線の日之影星雲橋直下から日之影川沿いに北上すると、仲組、川中という集落がありここに西郷隆盛が、西南の役で延岡から鹿児島への敗走時に使った道が残っています。写真は県道から天の岩戸へ通じる湾同越(天の古道)の入口です。  西郷は戦いながら延岡から北川俵野、可愛岳、上祝子、上鹿川を通り、ここ川中に陣(今は廃屋)を張り湾洞(わんず)峠を越えて天の岩戸へ出て、五ヶ瀬へ抜けたと言われ…

続きを読む