延岡と島原の乱

 先日、長崎県 島原のキリスト教会等が世界遺産登録の話しがありましたが、この延岡の城影寺(高千穂通り)にその関連の史跡があります。  慶長19年(1614)に南島原・日野江城から延岡へ移封して来た、有馬直純(父はキリシタン大名の晴信)、康純父子は寛永14年(1637)自分の古城である原城に天草四郎を首領とする反乱軍が立てこもったため、将軍家光に参戦を願い出て、2120人の兵を率いて出陣…

続きを読む