稲作と勤勉な日本人

 6月も中旬となり、我家の近くの田圃では、一斉に田植えの準備が始まりました。あと一週間もすると全ての田植えが終了することでしょう。この光景を見ると 昭和46年頃に当時ベストセラーになったイザヤ・ペンダサン著「日本人とユダヤ人」を思い出し、改めて読み返して見ました。この本には日本人の勤勉さの根源が書かれています。遊牧民のユダヤ人と定住農耕民族の日本人を比較し、日本人の長所・短所を鋭く説いていま…

続きを読む