むかばき登山ボランティア その2

IMG_0356.JPG
行縢少年自然の家から行縢山が見えます。左の頂きが雄岳(831m)右が雌岳(809m)です。この場所の標高が約200mですから、山頂までの高さはあのスカイツリーとほぼ同じ高さという事になります。
ところで、この一泊研修は、小5の生徒が初めて団体生活を体験し、6年生時の就学旅行等に備える意味もあるそうです。5年生にとっては春の一大イベントだそうで、秋はもちろん運動会です。
私の孫も小5で静岡県浜松に居ますが、5月に運動会、10月に一泊研修があるそうです。登山があるか否かは聞き忘れました。
IMG_0363.JPG
登山を開始する前に準備運動等をします。初登山の子が大半で、やる気と不安が入り混じっています。
IMG_0364.JPG
途中、瀧分岐点付近での休憩です。少し疲れてきています。帰りもここで休憩します。
IMG_0373.JPG
9合目で昼食をとります。弁当は自然の家が準備した全員同じ弁当です。おにぎり、卵焼き、から揚げ等が入っていると言ってました。食事休憩を終えるとクラス毎に山頂をめざします。あと100m余りです。
IMG_0378.JPG
写真は山頂に立った1クラスです。これから直下に見える自然の家の職員とクラス毎にヤッホーコールをします。先生達も事故に細心の注意を払いながら生徒達に楽しんで貰いたいと頑張っています。
全クラス済んだら下山です。下山したら風呂、食事を済ませキャンドルの集い等があり、クラス毎に誓いの言葉の発表もあるそうです。大人みたいに宴会ではないようです。ジュース位は出るのか聞き逃しました。私たちはこれで解散です。お疲れ様でした。       完

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420766817

この記事へのトラックバック