日向「馬ヶ背」・柱状節理

IMG_0608.JPG
 息子夫婦が孫を連れて、浜松より帰ってきました。正月にも帰ってきましたので8か月ぶりの賑やかで活気のある1週間でした。じい・ばあ、二人だけの生活に孫の刺激は誠にいいものです。帰省2日目に日向岬の突端にある「馬ヶ背」に行ってきました。ここは、眺望と柱状節理の断崖や荒磯がすばらしく、展望台には風があり暑さも忘れて見入っていました。県北では高千穂峡も美しい柱状節理を見ることができますが、また別の趣があり景色を堪能しました。孫達には柱状節理よりアイスのほうが似合う蒸暑い日でしたが、後々何かの役に立つことがあるかもしれません。福井県の東尋坊より、ここ太平洋を望む「馬ヶ背」の方がはるかに雄大で、我がふる里の名勝地に軍配を上げたいと思います。
IMG_0612.JPG
IMG_0619.JPG

IMG_0620.JPG
(上から見た荒磯。拡大すると蜂の巣状に見えます)

 移動の途中、御鉾ヶ浦海水浴場で遊びましたが盆前の平日のため空いていました。
IMG_0639.JPG

IMG_0634.JPG

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック