今年も「福祉バザー」に行きました。

IMG_1490.JPG
 2/4、福祉バザーに今年も行ってみました。特に目当ての品がある訳ではないのですが、一緒に行った友人も言ってました「気持ちが騒ぐのだ」と、皆、要するに祭り好きなんですよ。
 10時開場ですけど、9時半頃には写真の如く並んでいます。「2か月前からボランティアの方々が種分け、値段付け等をしてきました。文句ではなく、感謝の言葉を」「沢山買って下さい」と挨拶がありました。
IMG_1491_1.jpgIMG_1500.JPG
 







  このバザーの品物、持ち主は不要と思って出した物でしょうが、必要な人にとっては掘出し物なのです。結構皆さん両手で提げて帰る程買っていました。一昨年、少し古いラジカセ、新品同様の俳句歳時記(3500円)等が200円でしたので買って帰りました。ラジオとして使う分には十分です。家には歳時記は60年前のものがあるのですけれど、それと一緒に時々開いています。 今回、女性の二人連れは着物があればと思って来たと言っていました。着物も沢山出ていました。私はカレンダー、大根等を買いました。今年もカレンダー、大根共に50円でした。
 ジックリ見れば掘出し物があったかもしれませんが、大勢の人がごった返す中を探すのは大変で、途中で諦めました。いつも女性客が7・8割を占めています。延岡のオバサン達のパワー、凄いですね。負けました。

この記事へのコメント